タバコを吸う

タバコ1本でビタミンCが25rも消耗します

タバコを吸う愛煙家には、耳がいたくなるような数字です。学者によっては、もっと損なわれるという人もいます。

 

1日にタバコ1箱(20本)吸う人は、単純に計算して500r(0.5g)の消費となり、1日の栄養所要量は約50rですから、これで10倍ものビタミンCを失っていることになります。

ビタミンCの働き

ビタミンCには、多くの仕事がありますが、その一つに、血管の弾力を増し、強くして、詰まりにくくする作用があります。

 

タバコを吸う人は血管系の病気に注意しましょう(脳梗塞、心筋梗塞、等)。 ヘビースモーカーの人は、たくさんのビタミンCが必要なことはたしかです。 

女性のかたへ

妊娠・出産を控える女性は、タバコを控えたほうがよさそうです。というのは、タバコを吸うとビタミンCだけでなく、ビタミンB12も不足がちになってしまうのです。

 

タバコを吸う女性から産まれる赤ちゃんは、吸わない女性から産まれた赤ちゃんより未熟児や発育が悪いという報告がありますが、その一因として、ビタミンB12の不足をあげることができるのです。

 

子供のために、禁煙をおすすめします。